本文へ移動
通所リハビリテーション
対象者
要介護認定において要支援1・2、要介護1〜5と認定された方
病状が安定した方で入院加療を必要としない方
サービス内容
リハビリテーションについて
理学療法
身体にケガや病気などによる障害のある人に対して、基本動作能力(座る、立つ、歩くなど)の回復や維持、および障害の悪化の予防を目的に、運動療法や物理療法
(温熱、電気等の物理的手段を治療目的に利用するもの)などを用いて、自立した日常生活が送れるよう支援します。
作業療法
身体にケガや病気(認知症など)で身体面・精神面に障害があり生活が不自由となった方々に対し、リハビリを行っています。その方の生活が不自由になった要因を分析し、その人なりの日々の暮らしの実現に向けて支援します。
具体的には、移動・食事・排泄・入浴などの日常生活活動に関する支援、家事や外出等の支援、いきいきと毎日過ごすことの出来る環境作りなどです。
訓練や活動・参加を促す調整、福祉用具や住宅環境の調整を行っています。
言語聴覚療法
発声や発語などの言葉の訓練、嚥下の機能訓練などのリハビリを行います。*週1回程度の実施となります。
家屋訪問
在宅での生活を安心して継続できるように、担当セラピストがご自宅を訪問し、実際の生活場面で必要な動作を評価させていただきます。
動作の仕方・介助方法の指導や手すりの位置などの環境整備や生活において必要な福祉用具のアドバイスなどをさせてもらいます。
生活場面を見させていただくことでその人にあったプログラムや目標を設定し、質の高いリハビリを提供していきます。
ご利用の流れ
申込み方法
     ケアマネジャーを通じて、お問い合わせください。