一般4階病棟

   
一般4階病棟は、内科・消化器外科・消化器内科・整形外科の急性期病棟です。
主に肺炎や局所麻酔・腰椎麻酔下での手術患者、腰椎圧迫骨折や終末期の患者さまを受け入れています。
緩和ケアに関しては、チーム医療として多職種が集まり、毎週回診を行い、その人にあったケアが行なえるように工夫されています。
 
病棟スタッフは、看護師の他に、コ・メディカル(薬剤師、管理栄養士、理学療法士、作業療法士、クラーク、地域連携室相談員)が在中し、患者・家族さまにとって最良に満足される入院生活を過ごして頂けるようにと、医師の回診に同行することにより互いの意見を述べ、専門的な知識を活かし、退院支援会議を行なうなど、多大なチームワーク力を発揮しています。これからも目指すは「自宅復帰」であるため、患者家族・訪問看護・訪問リハビリと連携を密にし、多くの方々の自宅復帰に繋げられるよう全力で援助いたします。
 

リハビリテーション

リハビリテーション
 
一般4階病棟でのリハビリ
肺炎や心不全などの内科疾患が多く、疾患によって生じる症状は様々です。これらの疾患に対して治療がそれぞれ行われますが、治療に伴い、ベッド上で安静に過ごすことが多くなってしまいます。ベッド上で過ごす時間が長くなると、廃用症候群(筋力低下・血圧低下など)を呈し身体に悪影響を及ぼします。廃用症候群の予防のために、医師の指示の下、リスク管理を十分に行いながら早期離床・機能回復・基本的動作の訓練を行います。治療とリハビリを並行し状態が落ち着くと、ご家族さま、医師・看護師・社会福祉士と話し合い、在宅復帰もしくは施設入所に向けて具体的に方向性を決めていきます。その中には、引き続きリハビリが必要であるため回復期病棟を経由する場合や施設入所待ちなどで療養病棟を経由する場合などもあります。
 
 
 自転車エルゴメーター(心肺機能向上)
 
 歩行器を用いた訓練
 
 徐々に立つ訓練ができるチルトテーブル
<<社会医療法人黎明会>> 〒644-0011 和歌山県御坊市湯川町財部728-4 TEL:0738-22-2188 FAX:0738-22-2166