認定看護師・教育担当

 

認定看護師とは

認定看護師とは
 
日本看護協会認定看護師認定審査に合格し、ある特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を用いて、水準の高い看護実践のできる者です。
 

感染制御実践看護師

感染制御実践看護師
 
すべての人を感染から守るために日々頑張っています。
安留 沙織
感染制御実践看護師としての役割は、感染のリスクを最小限にし、患者さまやご家族、職員、来院者などすべての人を感染から守ることです。そのために職種を超え、組織横断的に活動しています。
 
◉活動内容
実践、相談、指導をもとに、院内ラウンド、アウトブレイク時の対応、コンサルテーション、スタッフ教育など
 

皮膚・排泄ケア認定看護師

皮膚・排泄ケア認定看護師
 
スキンケアから質の高い看護を目指して…
原代 由香里
皮膚・排泄ケア認定看護師としての役割は、褥瘡などの創傷管理およびストーマ(人工肛門・膀胱)、失禁などの排泄管理、患者さまやご家族のセルフケア支援などがあります。ストーマケアにおいては、周手術期から社会復帰の支援を行い、退院後もストーマ保有者の生活の変化に応じたケアができるように褥瘡・ストーマケア外来もはじまりました。
 

緩和ケア認定看護師

緩和ケア認定看護師
 
患者様、ご家族様を取り巻く環境に目を向けたケアを
田邊 麻希
緩和ケア認定看護師は、緩和ケアの質を高めるために、チームの中心となり、症状緩和や精神的支援など、水準の高い看護実践・指導・相談を行なっていくことが求められます。今は、二人に一人ががんになる時代です。緩和ケアは、「がんと診断されたときから」始まるといわれており、決して「死」と隣り合わせのケアではありません。がんの治療に迷ったり、抗がん剤による副作用で辛いとき、がんを抱えながらの生活での困りごとなど、身体の症状だけではなく、心の辛さ、患者さんや家族を取り巻く環境にも目を向けてケアを行なっていきます。
 

救急看護認定看護師

救急看護認定看護師
 
救急医療現場における迅速な救命技術とトリアージの実施を行います
上葛 順子

救急看護認定看護師は、危機状況にある患者・家族への早期介入および支援を行いながら、救急医療現場における病態に応じた迅速な救命技術とトリアージの実施を行うことが求められます。

患者さまの場所、年齢、診療科、重症度などさまざまな特徴がある状況の中で、個人でできることは限られています。したがって、医療に関わる全てのスタッフがチームとして活動し、十分なコミュニケーションをとりながら協働していくことが重要となります。全員が同じ目標に向かった医療を提供できるよう情報共有を行い、自施設に限らず救急隊や地域の施設とも協働することで、地域性を活用した「治療」と「生活」の両面から患者さまを捉えた看護実践ができればと思っています。

<<社会医療法人黎明会>> 〒644-0011 和歌山県御坊市湯川町財部728-4 TEL:0738-22-2188 FAX:0738-22-2166