園芸療法

   
園芸療法の効果は、認知症老人の問題行動の軽減や血圧の安定効果があります。

園芸療法というのは、医療的あるいは福祉的な助けを要する人たちを対象に、植物や園芸活動を利用して心身の状態をより良い方向へ導いていく手法です。植物は環境を美しくするばかりでなく、人間の心を癒し、五感を刺激します。
園芸活動で外に出て体を動かし適度な運動をすると開放感や爽快感も得ることができます。
 
園芸療法は奇跡を起こすものでも、驚異的な変化をもとめるものでもありません。効果はゆっくりと、しかし確実に目に見えてきます。また、美しい花や庭を作ったり、収穫物や作品の出来を目的とするものではありません。あくまでも園芸活動中の言動の変化や表情、療法目的の達成などプロセスが大切にされる療法なのです。
和佐の里では、入所者の生活が変化に富み、楽しい日々が送ってもらえるように努めています。
 
和佐の里では1997年3月の開設当初より園芸療法を取り入れてきました。
園芸療法の効果については、認知症老人の問題行動の軽減や血圧の安定効果について発表してきましたが、これ以外にも多くの効果を持っています。
 

園芸療法活動について

園芸療法活動について
 
集団活動
 月曜日:月2回 一般棟でのレクリエーション
 火曜日:毎週  一般棟対象 5名(固定メンバー)
 木曜日:毎週  認知症棟  5名(固定メンバー)
 金曜日:毎週  デイケア(要介護8名・要支援5名)(固定メンバー)
 土曜日:毎週  認知症棟  5名
 
個別活動
 個別での対応が必要な方に対して、その方の状態に合わせた作業活動を提供しています。
 
場所
 畑や中庭などの屋外や天候・季節・作業内容により屋内で実施
 

活動内容

活動内容
 
<<社会医療法人黎明会>> 〒644-0011 和歌山県御坊市湯川町財部728-4 TEL:0738-22-2188 FAX:0738-22-2166