消化器外科

 

消化器外科のごあんない

消化器外科のごあんない
 
消化器外科では、診療部長の園山医師以下6名の消化器外科専門医により、北出病院伝統の消化器診療を支えています。最近は腹腔鏡による手術が盛んに行われ、侵襲が少なく患者さまの負担も少ない術式によって、以前に比べて格段に短い期間で退院が可能となっています。また、がんの末期の方の疼痛対策などの緩和医療や、寝たきりの高齢者に多い褥瘡治療など、外科の医師が中心となってチーム医療を展開しており、診療レベルの向上に貢献しています。
 

このページの目次

このページの目次
 
 

外来診療日

外来診療日
 
診察室
午前 北出 貴嗣 若狭 基見
11名幸 義仁針生 智樹山﨑 茂樹李 正男
午後 11 園山 輝久
   
上記診察は全て予約制です。
 
 

腹腔鏡下手術

腹腔鏡下手術
 
今、積極的に取り組んでいます!
 当院では、以前より消化器疾患を中心とした、様々な疾患の手術を行ってきました。腹腔鏡下手術はかねてより行っておりましたが、2015年4月より京都府立医科大学消化器外科学教室との連携をさらに強化することにより、大学病院に近いレベルの手術が可能となりました。
 2015年4月からの実績としましては、大腸がん手術の約80%を腹腔鏡下手術で行っています。
 
 
 
 

化学療法

化学療法
 
 癌治療においては、外科的治療に加え、疾患別にレジメンを作成し、最新の化学療法を行っています。ベッド数が5床で、広い快適なスペースでの治療が可能となっています。
 

緩和ケア

緩和ケア
 
当院ではがん患者さまに対し、病状の早期から緩和ケアに取り組んでいます。適切な副作用対策を行った上で、オピオイドを積極的に使用し患者さまの苦痛緩和をはかっています。医師、看護師(緩和ケア認定看護師)、薬剤師、理学療法士または作業療法士、管理栄養士、医療ソーシャルワーカーで緩和ケアチームを結成し、きめ細やかな治療、ケアを行っています。当地域のみならず、紹介等にて紀北・紀南地域からの患者さまも積極的に受け入れています。
 
 
 

平成27年度診療実績

平成27年度診療実績
 
 
外科手術症例 216例
胃切除術 17例
大腸・直腸切除術 40例
胆嚢摘出術 17例
虫垂炎 18例
ヘルニア 35例
 
 
 手術の他、血管造影や、肝癌に対するTACE、RFAも積極的に行っています。
 外科および整形外科の全身麻酔管理は、麻酔標榜医を取得した外科医2名で担当しています。
<<社会医療法人黎明会>> 〒644-0011 和歌山県御坊市湯川町財部728-4 TEL:0738-22-2188 FAX:0738-22-2166