イベント情報

イベント情報
フォーム
 
ハープ演奏会
日時: 2019年11月9日(土)14:00 start
場所:北出病院1F南側
出演:川口 麻紀
 
無料・予約制
 お問い合わせは
 社会医療法人 黎明会 企画部(☎0738-23-1111)
 
 
   
料理教室
北出病院では、おいしいヘルシーメニューお料理教室参加者を募集しています。
場所:北出病院2階 調理実習室
年齢:18歳以上
持ちもの:エプロン、三角巾
参加費:500円
【要予約】定員になり次第締め切らせていただきます。
お問い合わせは、北出病院 企画部(☎0738-23-1111)
 
おいしいヘルシーレシピを公開中!! こちらをクリック
 

 

 
 
 

過去のイベント(2019年度)

過去のイベント(2019年度)
フォーム
 
第89回健康講座
2019-09-21
9月21日(日)14:00〜、第89回健康講座を開催しました。和歌山県立医科大学脳神経外科 教授 中尾 直之先生をお招きして、「脳卒中にならないために~脳卒中予防十か条~」について講演していただきました。
ご来場者数:177名
 
写真コンクール・俳句会表彰式
2019-09-09
9月7日(土)、「第29回KITADEみんなの写真コンクール」および「第一回薔薇(ばら)の俳句会」に入選された方への表彰式を北出病院の地域開放スペースにて開催しました。初めてのこころみではありましたが、参加していただきました皆さま本当にありがとうございました。今後も地域の皆様に寄り添っていけるよう、さまざまな催しを行っていきたいと思います。
 
第29回KITADEみんなの写真コンクール入選者発表!
2019-09-01
第29回KITADEみんなの写真コンクール入選者が決定いたしました。
応募者数:54名 作品数:280点
募集テーマ:「北出のバラ」「モデル撮影会」「はつらつ」
入賞者 KITADE賞:1名、すこやか賞:1名、ローズ賞:2名、佳作:3名
※ローズ賞は、院内投票により選出されました。
 
【審査員からのコメント】
 「第29回 KITADEみんなの写真コンクール」にたくさんのご応募ありがとうございました。
 今回よりWEB応募が可能となり、応募者の約20%(5名に1人)がデータでの応募となりました。全体では、昨年より応募者、応募作品共に若干の増加でした。1次審査には、17名・23作品が選出され、2次審査にて、10名・10作品に絞られ、最終次のような結果となりました。
 KITADE賞には、はつらつ部門から北野なおみ様の作品「勝利」が受賞となりました。勝利の瞬間を上手に捉え、若者たちの歓喜が聞こえて来る作品です。おめでとうございます。一つ注文するならば、もう少しワイドに(足元と右端の輪に加わろうとしている人物を)撮らえることで、より動きのある作品になったと思います。ズームレンズならそうすることで、不足気味の女生徒達のピントも若干解消するでしょう。
 すこやか賞には、モデル撮影会部門から平松正大様の作品「キュート」が選ばれました。今年も沢山のモデル撮影会での作品が集まりましたが、モデルの表情・ポーズはもちろん背景の処理、バランスなどなど、頭一つ他より抜け出た作品でした。
 佳作には、はつらつ部門より川口享子様の「なかよし」、北出のバラ部門から山本一也様の「春の楽しみ」、モデル撮影会部門から小池安彦様の「春彩」の3作品を選出しました。 元気な声が聞こえてきそうな、まさに「はつらつ」とした3作品が選ばれました。
 全体を通して、今回はややはつらつ部門が低調でした。数年前より空中浮遊写真がブームで数人でジャンプする応募作品が何点か見られましたが、タイミングやトリミングがもう1歩でした。頼んで撮影してるでしょうし、何度も撮り直すのは気が引けるかも知れませんが、デジカメならその場で確認出来ますから納得いくまで挑戦してみましょう。跳ぶ側にもモニター画像を見せてこう撮りたいと伝えると、より協力的になることもありますよ。
 もう1点、今回の北出のバラ部門で黒の乗用車にバラを写し込んだ作品が何点か見られました。狙いとしては、非常に面白く今までに無い作品でしたが、残念ながらピントが狙うべき場所になく選外としました。オートフォーカスでは、合いにくい被写体ではあります。実際のバラと車の写り込みの両方を写し込もうとした作品もありましたが、明暗差がありすぎるので実写で作品とするには難しいです。我々プロは三脚を使いそれぞれ(この場合車に映るバラと、実際のバラ)の適正露出を撮り、画像処理で合成して作品を仕上げることがあります。合成といえば、今回入選された方の別作品ですが、モデル撮影会のモデルとバラを後処理で合成した応募作品がありました。フィルムカメラでの2重露光と違い、すかし合成ですと色が濁りますのでやや明るめに調整した方がプリントは美しく仕上がります。
 最後に、予想はしていましたがWEBでの応募作品が全体に見て露出・色味が安定していました。誰でも経験することだと思いますが、店出しでもプリンター出力でも思うように仕上がらないものです。もちろん、プリントがダメと言うのではなく公平に審査していますが、ハイキーやローキーに仕上げた作品やコントラストの高い作品など、プリントで充分な仕上りが見込めない時はWEB(データ)での応募をお奨めいたします。来年のコンクールが、今から楽しみです。
 皆様、健康にて写真ライフをお楽しみください。
 
【審査員】
●武田 照之(たけだ てるゆき)
A&Tプランニング株式会社 代表取締役社長
元、京都市立芸術大学 非常勤講師、日本広告写真家協会(APA)特別会員
写真クラブ指導講師、他
●平井 豪(ひらい つよし)
コマーシャルスタジオ 株式会社アテック チーフカメラマン
京都写真家協会(KPS)、京都洛中組 会員
 
第一回「薔薇の俳句会」入選者発表!
2019-09-01
第一回「薔薇の俳句会」入選者が決定いたしました。
応募者数 91名 作品数:375点
募集テーマ:「薔薇」または自由
入賞者 第1位:1名、第2位:1名、第3位:1名、選者特選:3名、入選:4名
 
【選者】
●手拝 裕任
「岬」主宰
●桑島 啓司
「滝山」主宰
●上野 みのり
「水韻」主宰
 
印南中学校職場体験学習B班
2019-08-30
初めての職場体験で、緊張しましたが、いろんな体験をすることができました。そして、将来に活かしていきたいです。laugh
1
 

過去のイベント(平成30年度)

過去のイベント(平成30年度)
フォーム
 
第84回健康講座
2018-11-11
11月11日(日)14:00〜、第84回健康講座を開催しました。産業医科大学 整形外科学教室 助教・医局長 山根宏敏先生をお招きして、「骨粗鬆性椎体骨折の予防と治療」について講演していただきました。
ご来場者数:163名
 
消炎鎮痛楽団 日高看護専門学校学校祭
2018-11-10

1110日(土)消炎鎮痛楽団が日高看護専門学校学校祭にお招きいただき演奏を行いました。

 
第28回KITADEみんなの写真コンクール入選者発表!
2018-09-18
第28回KITADEみんなの写真コンクール入選者が決定いたしました。
応募者数:51名 作品数:244点
募集テーマ:「北出のバラ」「モデル撮影会」「癒し」
入賞者:KITADE賞:1名、すこやか賞:1名、ローズ賞:2名、佳作:3名
※ローズ賞は、院内投票により選出されました。
 
【審査員からのコメント】
今年の「第28回 KITADE みんなの写真コンクール」には51名、240点を超える多くの応募がありました。 審査をする側としても、嬉しく思います。 今年のテーマは、「北出の薔薇」「モデル撮影会」に加え「癒し」がテーマでした。 今回は、1次審査を通過した26作品を、スタジオに来社する写真家・デザイナーなど7名に5点作品を選んでいただき、その得票数で順位を決めさせていただきました。
KITADE賞は、太田信子様の「艶やか」でした。光と風を感じさせる爽やかな作品で、明るい背景に引っ張られることなく露出をコントロールしています。
すこやか賞は、中野利夫様の「やすらぎ」でした。コンテストなどではよく見られる作品ですが、小猿の不安げな表情に対して、悟った様な親猿の表情に癒される作品となっています。
佳作には、平山弘様、辻村光司様、粉川佳男様の3作品が選ばれました。
平山弘様の「ひとやすみ」はテーマから考えると弱い作品ですが、画面バランス・緑のコントラスト・水面の波紋と見事な作品です。もう少し右から狙い、亀が画面の左に位置できたら、さらに安定感が増します。
辻村光司様の「笑顔いっぱい」は、いいタイミングで笑顔を押さえています。フレーミング・背景のぼけ味も良いのですが、若干アンダーが気になりました。
粉川佳男様の「楽しい1日!」は、動きのある中で2人の良い表情を捉えています。左右に空きがなくて、やや窮屈なトリミングになったのが、残念です。以上、受賞の皆様おめでとうございます。
昨年より審査員のコメントがホームページに掲載されることとなり、今回は新しい試みとして1次審査を通過した26作品を簡単に撮影した画像を掲載させていただきました。1次審査を通過したどの作品が入賞してもおかしくありませんでした。見ていただきたいのは、モデル撮影会での作品。同じ条件下で撮影しているはずなのに、見事に色味、露出がバラバラです。皆様は、カラーバランスはどのように設定していますでしょうか?外の天気の良い日でしたら「オート」か「晴天」でしょうか。オートは便利なもので、いろいろな条件下で撮影する方にはいちいち設定変更する必要もなくある程度安定した色味を提供してくれます。これはメーカー・機種によって結果は異なりますが、画面に占有する色味によっては見た目とは異なった色再現になることもあります。天気の良い日は、なるべく「晴天」に設定していただくことをお勧めします。
残念なことですが、今回も応募票を貼り付けるセロテープが古くてノリが淵に流れ、重ねた他の作品の表面を汚していたり、両面テープで何度か貼り直しをしたのか、応募票からはみ出したテープで2作品が離れなくなっていたりといった作品もありました。せっかくの応募作品も、これでは審査から外されますので、十分ご注意ください。
1次審査後に確認したのですが、今回の応募者の中に、紀央館高校写真部の皆様の名前を見つけました。どのような経緯で応募いただいたのかは分かりませんが、作品は、快晴の日に青空をバックに薔薇を生き生きと捉えた作品が多く見られました。もっとアップで、もっとワイドに撮影を楽しむことで、個性を磨いていただき、是非来年も参加いただければと思っています。
今回の作品を見渡してみると、昨年の受賞作品を参考にしたであろう応募作品が何点か見られました。今回受賞までは届きませんでしたが、こうやってチャレンジしてくれているのは嬉しいことです。
最後になりますが、元気で写真ライフをお楽しみください。
 
【審査員】
●武田 照之(たけだ てるゆき)
A&Tプランニング株式会社 代表取締役社長
元、京都市立芸術大学 非常勤講師、日本広告写真家協会(APA)特別会員
写真クラブ指導講師、他
●平井 豪(ひらい つよし)
コマーシャルスタジオ 株式会社アテック チーフカメラマン
京都写真家協会(KPS)、京都洛中組 会員
 
第83回健康講座
2018-09-15
9月15日(土)14:00〜、第83回健康講座を開催しました。京都府立医科大学大学院医学研究科 消化器内科学 講師・医局長 保田宏明先生をお招きして、「もっと知ってほしい、膵がんのこと」について講演していただきました。
ご来場者数:120名
 
親子で企業見学ツアー
2018-08-06
8月5日(日)13:30〜、親子で企業探検ツアーを開催しました。
AED・手洗い体験、検査科・放射線科・リハビリテーション科の見学など約2時間のツアーを親子で体験していただきました。
楽しい夏休みの思い出の一つになったでしょうか?
また、将来の職業を考えるきっかけとなったでしょうか?
暑い中、ご参加いただいた皆さまありがとうございました。
 
3
 

過去のイベント(平成29年度)

過去のイベント(平成29年度)
フォーム
 
第13回有田川駅伝
2018-03-05

3月4日(日)、第13回有田川駅伝に黎明会駅伝チームが出場しました。絶好の天候に恵まれ、35.1kmを7人で完走することができました。ご声援ありがとうございました!

 
 
 
 
 
健康教室
2018-02-23

昨年9月から全国健康保険協会和歌山支部の加入事業所を対象に「健康教室」を開催しています。健康教室では、健康を意識するきっかけ作りとして、看護師・管理栄養士・薬剤師などの専門家が講師として事業所を訪問し、分かりやすく、すぐに活かせる実践的なお話をします。

2月23(金)、当法人の薬剤師と理学療法士が上富田町の和歌山県福祉事業団様を訪問し、健康教室を開催しました。「知っているようで知らないお薬のはなし」と「肩こり・腰痛予防のトレーニング」のテーマで講義を行いました。

健康教室の開催は平成30年3月までの期間となっております。職場の健康維持・増進のサポートをさせていただきますので、健康教室の開催を検討される事業所様は、お問合わせください。

 

 
 
 
 
健康教室
2018-02-20

昨年9月から全国健康保険協会和歌山支部の加入事業所を対象に「健康教室」を開催しています。健康教室では、健康を意識するきっかけ作りとして、看護師・管理栄養士・薬剤師などの専門家が講師として事業所を訪問し、分かりやすく、すぐに活かせる実践的なお話をします。

2月20(火)、当法人の保健師と管理栄養士が和歌山市の的場経営労務事務所様を訪問し、健康教室を開催しました。「食生活でメタボ予防〜減らせ内臓脂肪〜」のテーマで講義を行いました。

健康教室の開催は平成30年3月までの期間となっております。職場の健康維持・増進のサポートをさせていただきますので、健康教室の開催を検討される事業所様は、お問合わせください。

 

 
 
 
 
健康教室
2018-02-16

昨年9月から全国健康保険協会和歌山支部の加入事業所を対象に「健康教室」を開催しています。健康教室では、健康を意識するきっかけ作りとして、看護師・管理栄養士・薬剤師などの専門家が講師として事業所を訪問し、分かりやすく、すぐに活かせる実践的なお話をします。

216()、当法人のインストラクターが岩出市の和歌山つくし医療・福祉センター様を訪問し、健康教室を開催しました。「カラダ大改革!より健康的なカラダに!」のテーマで講義を行いました。

健康教室の開催は平成30年3月までの期間となっております。職場の健康維持・増進のサポートをさせていただきますので、健康教室の開催を検討される事業所様は、お問合わせください。

 

 
 
 
 
健康教室
2018-02-10

昨年9月から全国健康保険協会和歌山支部の加入事業所を対象に「健康教室」を開催しています。健康教室では、健康を意識するきっかけ作りとして、看護師・管理栄養士・薬剤師などの専門家が講師として事業所を訪問し、分かりやすく、すぐに活かせる実践的なお話をします。

29()、当法人の臨床検査技師と理学療法士が株式会社南北様を訪問し、健康教室を開催しました。「採血って何がわかる?~採血結果のミカタ~」と「肩こり・腰痛予防のトレーニング」のテーマで、それぞれの講義を行いました。

健康教室の開催は平成30年3月までの期間となっております。職場の健康維持・増進のサポートをさせていただきますので、健康教室の開催を検討される事業所様は、お問合わせください。

 

 
 
 
<<社会医療法人黎明会>> 〒644-0011 和歌山県御坊市湯川町財部728-4 TEL:0738-22-2188 FAX:0738-22-2120