イベント情報

イベント情報
   
健康講座
健康講座【PDF】 ( 2019-11-01 ・ 300KB )

第90回健康講座
テーマ:膵がん治療はここまで進んだ

 

講師:和歌山県立医科大学附属病院 病院長

   和歌山県立医科大学 外科学第2講座 教授

   山上 裕機先生

 

日程:2019年11月30日(土)14:00~15:30(13:30開場)

 

場所:北出病院 健康管理増進施設(アクオ)3階 大講堂

 

定員 200名
参加費 無料

 

お問い合わせは、黎明会 北出病院 企画部(☎0738-23-1111)
詳細はポスター(PDF)をダウンロードしてください。

 
   
料理教室
北出病院では、おいしいヘルシーメニューお料理教室参加者を募集しています。
場所:北出病院2階 調理実習室
年齢:18歳以上
持ちもの:エプロン、三角巾
参加費:500円
【要予約】定員になり次第締め切らせていただきます。
お問い合わせは、北出病院 企画部(☎0738-23-1111)
 
おいしいヘルシーレシピを公開中!! こちらをクリック
 

 

 
 
 

過去のイベント(2019年度)

過去のイベント(2019年度)
フォーム
 
ハープ演奏会
2019-11-09
11月9日(土)14時から北出病院1階南側にて「ハープ演奏会」を開催しました。川口麻紀さんの素晴らしい演奏を聞くことができました初めての演奏会にもかかわらず、たくさんの方にご来場いただきありがとうございました
 
 
御坊中学校職場体験学習
2019-10-30
今回の体験を通して知らない事を学べて良かったです
この経験を将来に活かしていきたいです
 
 
第89回健康講座
2019-09-21
9月21日(土)14:00〜、第89回健康講座を開催しました。和歌山県立医科大学脳神経外科 教授 中尾 直之先生をお招きして、「脳卒中にならないために~脳卒中予防十か条~」について講演していただきました。
ご来場者数:177名
 
写真コンクール・俳句会表彰式
2019-09-09
9月7日(土)、「第29回KITADEみんなの写真コンクール」および「第一回薔薇(ばら)の俳句会」に入選された方への表彰式を北出病院の地域開放スペースにて開催しました。初めてのこころみではありましたが、参加していただきました皆さま本当にありがとうございました。今後も地域の皆様に寄り添っていけるよう、さまざまな催しを行っていきたいと思います。
 
第29回KITADEみんなの写真コンクール入選者発表!
2019-09-01
第29回KITADEみんなの写真コンクール入選者が決定いたしました。
応募者数:54名 作品数:280点
募集テーマ:「北出のバラ」「モデル撮影会」「はつらつ」
入賞者 KITADE賞:1名、すこやか賞:1名、ローズ賞:2名、佳作:3名
※ローズ賞は、院内投票により選出されました。
 
【審査員からのコメント】
 「第29回 KITADEみんなの写真コンクール」にたくさんのご応募ありがとうございました。
 今回よりWEB応募が可能となり、応募者の約20%(5名に1人)がデータでの応募となりました。全体では、昨年より応募者、応募作品共に若干の増加でした。1次審査には、17名・23作品が選出され、2次審査にて、10名・10作品に絞られ、最終次のような結果となりました。
 KITADE賞には、はつらつ部門から北野なおみ様の作品「勝利」が受賞となりました。勝利の瞬間を上手に捉え、若者たちの歓喜が聞こえて来る作品です。おめでとうございます。一つ注文するならば、もう少しワイドに(足元と右端の輪に加わろうとしている人物を)撮らえることで、より動きのある作品になったと思います。ズームレンズならそうすることで、不足気味の女生徒達のピントも若干解消するでしょう。
 すこやか賞には、モデル撮影会部門から平松正大様の作品「キュート」が選ばれました。今年も沢山のモデル撮影会での作品が集まりましたが、モデルの表情・ポーズはもちろん背景の処理、バランスなどなど、頭一つ他より抜け出た作品でした。
 佳作には、はつらつ部門より川口享子様の「なかよし」、北出のバラ部門から山本一也様の「春の楽しみ」、モデル撮影会部門から小池安彦様の「春彩」の3作品を選出しました。 元気な声が聞こえてきそうな、まさに「はつらつ」とした3作品が選ばれました。
 全体を通して、今回はややはつらつ部門が低調でした。数年前より空中浮遊写真がブームで数人でジャンプする応募作品が何点か見られましたが、タイミングやトリミングがもう1歩でした。頼んで撮影してるでしょうし、何度も撮り直すのは気が引けるかも知れませんが、デジカメならその場で確認出来ますから納得いくまで挑戦してみましょう。跳ぶ側にもモニター画像を見せてこう撮りたいと伝えると、より協力的になることもありますよ。
 もう1点、今回の北出のバラ部門で黒の乗用車にバラを写し込んだ作品が何点か見られました。狙いとしては、非常に面白く今までに無い作品でしたが、残念ながらピントが狙うべき場所になく選外としました。オートフォーカスでは、合いにくい被写体ではあります。実際のバラと車の写り込みの両方を写し込もうとした作品もありましたが、明暗差がありすぎるので実写で作品とするには難しいです。我々プロは三脚を使いそれぞれ(この場合車に映るバラと、実際のバラ)の適正露出を撮り、画像処理で合成して作品を仕上げることがあります。合成といえば、今回入選された方の別作品ですが、モデル撮影会のモデルとバラを後処理で合成した応募作品がありました。フィルムカメラでの2重露光と違い、すかし合成ですと色が濁りますのでやや明るめに調整した方がプリントは美しく仕上がります。
 最後に、予想はしていましたがWEBでの応募作品が全体に見て露出・色味が安定していました。誰でも経験することだと思いますが、店出しでもプリンター出力でも思うように仕上がらないものです。もちろん、プリントがダメと言うのではなく公平に審査していますが、ハイキーやローキーに仕上げた作品やコントラストの高い作品など、プリントで充分な仕上りが見込めない時はWEB(データ)での応募をお奨めいたします。来年のコンクールが、今から楽しみです。
 皆様、健康にて写真ライフをお楽しみください。
 
【審査員】
●武田 照之(たけだ てるゆき)
A&Tプランニング株式会社 代表取締役社長
元、京都市立芸術大学 非常勤講師、日本広告写真家協会(APA)特別会員
写真クラブ指導講師、他
●平井 豪(ひらい つよし)
コマーシャルスタジオ 株式会社アテック チーフカメラマン
京都写真家協会(KPS)、京都洛中組 会員
1
 

過去のイベント(平成30年度)

過去のイベント(平成30年度)
フォーム
 
第86回健康講座
2019-03-16
3月16日(土)14:00〜、第86回健康講座を開催しました。京都府立医科大学大学院 医学研究科 循環器腎臓内科学 教授 的場 聖明先生をお招きして、「あなたとあなたの家族をまもる 心筋梗塞・弁膜症の最新治療」について講演していただきました。
ご来場者数:146
 
第6回 印南町ロコモチャレンジ教室
2019-02-07
2月7日(木)、第6回印南町ロコモチャレンジ教室を行いました。昨年の12月6日からスタートした今年度の教室もいよいよ最終回となりました。今回は、ロコモ度テストの結果やこれまでの内容をふまえて、個別にお話しをうかがいアドバイスなどをさせていただきました。教室で学んでいただいたことが今後の皆さまの健康のお役にたてば幸いです。参加いただいた皆さまありがとうございました‼️
 
第85回健康講座
2019-02-01
2月2日(日)14:00〜、第85回健康講座を開催しました。大阪市立大学大学院医学研究科整形外科学教室 教授 中村博亮先生をお招きして、「高齢者の腰痛」について講演していただきました。
ご来場者数:208
 
第5回 印南町ロコモチャレンジ教室
2019-01-24
1月24日(木)、第5回印南町ロコモチャレンジ教室を行いました。今回は、地域リハビリ広域支援センター理学療法士の新谷啓子による講義を行いました。ロコモティブシンドロームと骨粗鬆症について詳しく説明しました。その後、積み重ねてきた運動の成果が試されるロコモ度テストを行いました。次回の結果発表が楽しみです‼️
 
第4回 印南町ロコモチャレンジ教室
2019-01-10
ロコモ1
ロコモ2
1月10日(木)、第4回印南町ロコモチャレンジ教室を行いました。今回は、北出病院栄養科管理栄養士の森洋子による講義と「食生活でロコモ対策」として調理実習を行いました。運動だけでなく、食生活も重要になってくるので少しでも日頃から気を使っていきましょう!教室も残り2回となりました。まだ寒くなると思いますが頑張っていきましょう‼️
1
 

過去のイベント(平成29年度)

過去のイベント(平成29年度)
フォーム
 
第27回KITADEみんなの写真コンクール入選者発表!
2017-09-01
第27回KITADEみんなの写真コンクール入選者が決定いたしました。
応募者数:42名 作品数:199点
募集テーマ:「北出のバラ」「モデル撮影会」「ぬくもり」
入賞者:KITADE賞:1名、すこやか賞:1名、ローズ賞:2名、佳作:3名
※ローズ賞は、院内投票により選出されました。
 
【審査員からのコメント】
今回は、いつもの「北出のバラ」「モデル撮影会」に加え、「ぬくもり」がテーマでした。一通り作品を拝見し、今年は「北出のバラ」の作品に秀作が多く見られました。
「モデル撮影会」は、構図やモデルの表情は良いのに残念ながらプリントの調子が悪くて落選する作品が目立ちました。モデルの肌の調子を見て明るさを調整することで作品は良くなります。「ぬくもり」は、やや難しいテーマだったのか、作品数も少なく若干物足りない感じでした。
200点ほどの作品応募から、23作品が1次審査で選出されました。今回は、票がばらけて最終審査は難航いたしました。
KITADE賞に選ばれたのは、足立裕亮様の「Archi!(アーチ!)」でした。モデル・アーチ・病院建物と個々は非常にアンバランスなのに、それらがプリントの中で絶妙なバランスで支え合い、ややハイキーな調子も相まって良い作品となっています。
すこやか賞の福田資司様の「いつまでもお元気で」は、プリントがややアンダーでしたが、テーマに沿った心和む作品となっています。
佳作の辻村光司様の「瞳の輝き」は、モデルさんのポーズ、表情と上手に撮らえています。
古家禾積様の「タッチ!」は、木々の木漏れ日がアクセントとなり、あたたかい作品が評価されました。
中西かよ子様の「香り漂う院」は、柔らかい光線で建物とバラが撮影されています。
建物のマークや北出の文字が読めるアングルで撮影すると、より良い作品となりそうです。以上、受賞の皆さまおめでとうございます。
今回、プリントに直接データを書き込んで表面がデコボコしたプリントや、古いセロハンテープで作品面が汚れたプリントが見られました。応募の際はご注意ください。全体的に作品のレベルが上がっており、今回も楽しく審査させていただいきました。さらなる向上心を持って、写真ライフをお楽しみください。
【審査員】
●武田 照之(たけだ てるゆき)
 A&Tプランニング株式会社 代表取締役社長
 元、京都市立芸術大学 非常勤講師、日本広告写真家協会(APA)特別会員
 写真クラブ指導講師、他
●平井 豪(ひらい つよし)
 コマーシャルスタジオ 株式会社アテック チーフカメラマン
 京都写真家協会(KPS)、京都洛中組 会員
 
 
中学生職業調べ学習で取材を受けました
2017-08-25
8月24日(木)、印南中学校1年生の職業調べ学習として当院スタッフがインタビューと取材を受けました。
医療職に興味を持っていただき、将来の職業を考えるきっかけとなったでしょうか?
取材に来てくれた3人は熱心にスタッフの話を聴き、用紙に書き留めていました。
 
 
 
 
療養病棟夏まつり
2017-08-22
8月21日(月)15時〜療養病棟で夏まつりを開催いたしました。
院内保育所の園児たちによる歌と踊りや当院リハビリスタッフによる体操や歌、盆踊りが披露されるなど楽しい時間でした。盆踊りはリハビリ実習生も参加して盛り上がりました。
 
 
8月お料理教室
2017-08-18
8月18日(金)10時〜8月第1回目のお料理教室を開催いたしました。
今月のメニューは「納豆サラダそば」「豚肉と夏野菜の鍋しぎ」「黒糖寒天のきな粉かけ」です。
「豚肉と夏野菜の鍋しぎ」は、すこやか122号に掲載されており、参加者の中にはすでに試された方もおられました。
全部食べても500kcal以下で、カロリーを抑えた夏バテ予防メニュー
ご自宅でもぜひお試しください
 
親子で企業見学ツアー
2017-08-07
8月6日(日)13:30〜、親子で企業見学ツアーを開催しました。
手術室見学や手洗い体験、検査科・放射線科・薬剤科・リハビリテーション科の見学など約2時間のツアーを親子で体験していただきました。
楽しい夏休みの思い出の一つになったでしょうか?
また、将来の職業を考えるきっかけとなったでしょうか?
暑い中、ご参加いただいた皆さまありがとうございました。
 
<<社会医療法人黎明会>> 〒644-0011 和歌山県御坊市湯川町財部728-4 TEL:0738-22-2188 FAX:0738-22-2120